モノを捨てよ、散歩に出よう

最近読んだ本。

f:id:sorairo2000:20150812064723p:image
鳥居とりさんの
「モノを捨てよ、散歩に出よう」
 
鳥居さんは読書が好きで
ミニマリストになって本から
離れた生活になってしまっていたが
Kindleで趣味を取り戻した。という
事が書かれていました。
 
一昔前では考えられないくらい
今の時代はミニマリストに適した
時代になってきたなーと実感。
 
音楽だってCDを持たずして聴けるようになりましたしね。
 
データという選択。
紙の手触り、実物がない。
それは寂しいかも知れませんが
考え方は人それぞれ。
 
得るものがあれば失うものがある。
その虚無感すら私は楽しみたい。
広告を非表示にする