家族が入院。保険について考える。

家族が入院しました。

せっかくなので保険について考える機会ということでブログを書きます。
 
f:id:sorairo2000:20160210180456j:image
 
約、3日間の病棟生活。
今は無事退院し元気になりました。
 
非日常的な出来事が起こり慌ただしかった我が家。
着替えなどを病室に持って行くため自宅と病院を往復したり入院に必要な書類を書いたり。
 
健康が一番!
家族が元気でいなければならないのだとしみじみ痛感した数日でした。
 
早速、家族の入ってる保険屋さんに連絡。
一日5,000円の給付金がもらえる手続きをしてもらいます。
 
保険って正直どう思いますか?
高い買い物ですよね。
こうやって入院したらありがたいなーとは思いますが
29,050円かかったのにおりてくる金額は15,000円ですよ。
毎月の保険料を医療費用として貯金として貯めていたら・・・と正直思いました。
 
日本には「高額医療制度」というものがあり
ひと月で高額な医療を支払う時に、ある一定金額の負担で済む制度があります。
 

f:id:sorairo2000:20160212134151p:plain

 
我が家の負担上限額は80,100円+(医療費ー267,000円)×1%
 
日本は社会保障が充実しているので過大な保険料を払うより
貯蓄しているほうがいいのかもしれないとふと、思いました。
 
ですが高度医療が必要な病気
寝たきりになるとそうも言ってられないのが現実です。


にほんブログ村

広告を非表示にする